2010年04月12日

地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)

 9日午前7時15分ごろ、大阪市西成区太子の市営地下鉄御堂筋線動物園前駅で、千里中央発なかもず行き電車の車掌が、発車直後の後方安全確認中に線路内に男性がいるのを発見。非常スイッチを操作し、電車を急停車させた。男性は自力でホーム上に戻った。男性と乗客約300人にけがはなかった。

 市交通局によると、男性は「立ちくらみがして(線路内に)落ちてしまった」と話しているという。この影響で、上下線計24本が最大5分遅れ、約6200人に影響した。

【関連記事】
CAの仕事、多すぎ? スカイマークまたまた問題発覚
「英語に自信なく…」客室乗務員インターホン取らず スカイマークに業務改善勧告
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号

<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…−容疑で女逮捕・福岡(時事通信)
ペット投棄の元町議、飼い主に別の骨渡す(読売新聞)
posted by タカスギ コウイチ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁による党首討論が31日、行われた。

 首相は米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設問題について腹案があると表明した。そのうえで「現地の了解なくして、案を進めるわけにはいかない。現地の了解を取り付けなければならない」と述べ、移設先の地元の了解がなければ日米合意はできないとの認識を示した。

 谷垣氏は首相の腹案をただしたが、首相は「県外、県内と言われてもお答えできない。(現時点では)腹案を国民におおっぴらにすることはできない」と拒否した。

 また首相は、「普天間の危険性除去は2014年(平成26年)より遅れることはできない」と語った。

 谷垣氏は首相に対し、5月末までに普天間移設問題が解決できなければ退陣するか、衆院の解散総選挙で国民に信を問うよう要求した。

 また谷垣氏は、首相や閣僚、民主党幹部の一連の不祥事を追及した。

 首相と公明党の山口那津男代表の党首討論も行われた。

【関連記事】
普天間移設 首相の無定見は目に余る
普天間移設に反対強調 候補地、徳之島の3町長
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」
普天間移設案「慎重に検討」と米国務省高官
普天間移設 辻褄合わせは国益を失う
あれから、15年 地下鉄サリン事件

子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
<高校無償化法案>31日成立へ 参院文教科学委で可決(毎日新聞)
<雑記帳>慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
<蟹江3人殺傷>パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
<わいせつ行為>男子バレー部監督が男子部員に 奈良県立高(毎日新聞)
posted by タカスギ コウイチ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書(医療介護CBニュース)

 介護サービス関連の市民団体や学識者らで構成する「介護保険を持続・発展させる1000万人の輪」は3月31日、2012年の介護報酬改定に向けた長妻昭厚生労働相あての要望書を、長浜博行副大臣らに手渡した。介護保険制度の財政構成のうち、公費負担を現状の5割から2012年までに6割まで引き上げることなどを求めている。

 要望書では、公費負担を6割に引き上げる財源構成の見直しのほか、介護予防事業を介護保険と切り離し、新たに公費で賄うべきとした。また、介護従事者の労働意欲を向上させるため、介護事業所の人員配置基準を見直すとともに、給与水準も介護労働者の平均年収が、全産業平均と同じ年収450万円、非常勤では時給1800円とすべきとしている。また、初任給も最低240万円を保証すべきとした。さらに、現行の「地域区分」と「地域係数」が地域ごとの物価を反映できていないとして、抜本的な見直しを求めている。

 サービス面では、「生活援助」と「身体介護」に区分される訪問介護の介護報酬を「訪問介護」に一元化すべきと主張。福祉用具の利用状況確認と用具点検の義務化のほか、医療と介護の連携を促進する法整備が必要としている。

 要介護認定については、現行の7区分を3区分(軽度、中度、重度)に簡略化する。地域包括支援センターについては、介護予防業務を切り離し、「総合相談窓口」「ケアマネジャー支援」「地域のネットワークづくり」などの機能に特化すべきとしている。
 このほか、市町村の実情にあった認知症高齢者への対応施策、地域での高齢者福祉の再構築などの必要性も指摘している。

 1000万人の輪の樋口恵子共同代表は要望提出後に同省内で記者会見し、「新政権発足から約半年経っても介護政策が見えてこない。早くはっきりしてもらいたい」と述べた。


【関連記事】
介護職員処遇改善交付金で要望書―介護1000万人の輪
与野党6党が公費負担引き上げ示す−介護政策討論会
「福祉全体の給与引き上げに取り組む」−自民・田村氏
衆院選に向け各政党に質問状−介護1000万人の輪
新たな要介護認定制度、一時凍結を−「介護1000万人の輪」が要望書

【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)
新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
郵政改革 亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か−4児死亡火災・北海道(時事通信)
posted by タカスギ コウイチ at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。